薬局FARMACIA

日本とイタリアの違いをチェック

イタリアでは、医薬分業です。日本でも、最近は院外処方となった病院が多いですが、昔ながらの医院では、今でも薬を調剤するクリニックが存在します。イタリアでは、緊急時や入院中に必要な薬は投与されますが、家庭に持ち帰る薬を病院が出すことはありません。処方箋をもって薬局で購入します。

✔日本同様、処方箋は医師が出しますが、イタリアでは次の2種類があります。
赤い処方箋(現在白い紙に移行中)
保険内診療医が発行します。公費で一部または全額負担となる処方箋です。一回分のみ有効の処方箋は有効期限10日間、2回以上使える処方箋は有効期限が30日間です。

白い処方箋
プライベート診療医が発行します。全額個人負担となる処方箋です。2回以上使える処方箋で、有効期限は6か月です。公費負担としたい場合は、これを保険内診療のホームドクターに提示して赤い処方箋をもらいに行きます。

~イタリア薬事情~

「薬好き」では日本人が勝っていますが、イタリア人も薬の消費量は多いようです。AIFAイタリア医薬品庁の調べによると、2013年1~9月で一人当たり平均23箱購入している計算になるそうです。心臓科、胃腸科の薬、メタボ治療薬、抗うつ剤、抗生剤の消費が多いそうです。

処方なしで購入できる市販薬

日本同様、処方箋がなくても買える市販薬もあり、薬の名前を伝えるか、薬局の薬剤師さんに症状を伝えると、薬を出してくれます。特許期間の終わったジェネリック薬(FARMACO GENERICO)なら、同じ薬が複数のメーカーからでているので、一番安いものを薬局で尋ねると、教えてくれます。
薬局では、アレルギーや服用中の薬は必ず伝えます。小児用や長期間服用する薬、効果や副作用が心配な薬は、やはり医師に相談してください。最近ではドラッグストアー(PARAFARMACIAパラファルマチア)も多く、処方なしで買うことのできる簡単な薬品やサプリメントを購入できます。

~薬局で IN FARMACIA ~

かぜraffreddoreの場合

◇症状を伝える

  • 熱febbre
  • のどの痛みmal di gola
  • 咳/くしゃみtosse/starnuti
  • 流涙lacrimazione
  • 鼻汁/痰muco/catarro
  • 鼻詰まりostruzione nasale(naso chiuso)
  • 頭痛mal di testa

◇薬の種類を伝える

  • 鼻血管収縮剤decongestionanti nasali
  • 解熱剤antipiretici
  • 鎮痛剤analgesici
  • 抗炎症剤antinfiammatori
  • 抗生剤antibiotici(要処方箋)

◇剤形を伝える

  • 散剤polveri/顆粒granulati
  • カプセルcapsule/錠剤compresse
  • シロップ/液剤sciroppi/gocce
  • 吸入剤liquidi per inalazione
  • ネブライザーper nebulizzazione
  • 点鼻剤/点眼剤spray nasale /colliri
  • 洗口液/うがい薬colluttori /gargarismi
  • 坐剤/ハップ剤supposte/impacchi

市販薬いろいろ

かぜや小さなけが、あせもの対策、簡単な手当てに便利な医薬品です。家庭に常備してあると安心です。処方箋なしで、薬局やドラッグストアー、スーパーにて購入できますが、取り扱いは、薬剤師やホームドクターの指示に従ってください。

・内服薬や栄養剤

医薬品 商品名やイタリア語名
総合感冒薬(なるべく使わない) ASPRINETTA
せき止め FLUIBRON,LISOMUCIL BAMBINI
NUROFEN SCIROPPO
解熱鎮痛剤 TACHIPIRINA(§3.2参照)
胃痛薬 MAALOX TC
整腸剤 BIOFLORIN,ENTEROGERMINA
酔い止め薬 XAMAMINA PEDIATRICA,FITO VIAGGIO
歯の補強用フッ化物 ZYMAFLOUR
ビタミン・カルシウム補給剤 INTEGRA KIDS,CACIT 500(カルシウムのみ)

・傷の手当て

オキシドール ACQUA OSSIGENATA
消毒アルコール BIALCOL
消毒綿 COTONE IDROFILO
絆創膏、テープ CEROTTO ADESIVO
(伸縮)包帯 BENDA (ELASTICA)
滅菌ガーゼ GARZA IDROFILA STERILE

・打撲や捻挫の手当て

捻挫打撲鎮痛 ARTROSILENE SCHIUMA
捻挫抗炎症剤,内出血用ジェル LIOTON 1000,LASONIL
消炎シップ FLECTOR
鎮痛剤 TACHIPIRINA(内服薬)
パップ剤,コールドスプレー TRANSACT,MASSIGIEN GELO SPRAY
使い捨て氷 KRIO ISTANT
アイスノン COLD-HOT(温冷両用)
足首サポータ CAVIGLIERA ELASTICA

・目鼻・皮膚の手当て

口内炎 CITRIZAN GEL(うがい薬FROBEN COLLINT)
目薬(アレルギー、結膜炎用) LIVOSTIN COLLIRIO,COLBIOCIN COLLIRIO要処方箋(洗眼用OPTREX)
鼻洗用生理食塩水 LIBENAR-FLACONCINI,TONIMER,PHISIOMER
鼻洗スプレー SPRAY LIBENAR, PHISIOMERE SPRAY
あせも、湿疹 LOCOIDON
軽い火傷 FITOSTIMOLINE CREMA
頭ジラミ駆除 NIX,AFTIR
かぶれなど(亜鉛クリーム) PASTA DI FISSAN
保湿クリーム ENYDRIAL PER VISO E CORPO,VEALIPOGEL,EXOMEGA CREMA
乾燥肌用石けん ENYDRIAL,EXOMEGA OLIO
虫さされ TINSET GEL,POLARAMIN

 

FARMACIA DOTT.FABIO CATTANEO(Via San Gimignano,13/A)新・お勧め家庭の救急箱

症状を抑える対処療法薬です。症状別に家庭で常備しておく薬品例を教えていただきました。
(医薬品の取り扱いは、指示に従ってください。症状が改善しない場合は、医師に相談してください。)

小児用

発熱、痛み
・Tachipirina (シロップ剤sciroppo または坐剤 supposte)
Nurofen (シロップ剤sciroppo)
吐き気、嘔吐、消化不良
・ Biochetasi (散剤ドライシロップbuste)
腹痛、下痢
・Puraflor(散剤ドライシロップbuste)
・Enterogermina (分包液剤fiale )

・Grintus (シロップ剤sciroppo)
咽喉痛
・Propoli (のどスプレー剤spray)
内出血、筋肉痛
・Arnica crema(軟膏剤crema)
目の充血や不快感
・Isomar collirio(点眼剤collirio)

大人用

発熱
・Tachipirina (錠剤compresse)
頭痛、歯痛、背中の痛み
・Moment (錠剤compresse)
・Voltadvance (錠剤compresse)
吐き気、嘔吐、消化不良
・Geffer (顆粒剤ドライシロップbuste)
腹痛、下痢
・Imodium(カプセル剤 capsule)
・Puraflor (散剤ドライシロップbusteの乳酸菌)

・Bisolvon (シロップ剤sciroppo)
咽喉痛
・Benactiv (トローチ剤caramelle またはスプレー剤 spray)
筋肉痛
・Voltaren(外用ゲル剤 gel)
目の充血、痛み
・Isomar collirio (点眼剤collirio)
・Iridina collirio(点眼剤collirio)

その他

体温計termometro
傷消毒薬 disinfettante per ferire

~イタリア鼻洗い事情~
イタリアでは、ホームドクター、小児科、耳鼻科、アレルギー科、どこでもよく鼻洗いの指示が出されます。
なかでも副鼻腔炎、かぜ、鼻漏、アレルギー性鼻炎の予防や対処療法として用います。鼻を洗うことで、鼻のなかの分泌物、ウイルス、細菌、アレルギーを誘発する異物を洗い流すことができるそうです。

次のような洗浄液や道具を使って、自宅で習慣的に行います。1年を通して毎日行ってもよいそうで、ふつうは朝晩2回、かぜやアレルギーの症状がひどいときは一日4、5回まで行ってよいそうです。症状や年齢に合った方法や溶液を、医師や薬剤師に相談してからぜひ試してみてください。

洗浄液いろいろ
・生理食塩水Soluzioni saline fisiologiche
・ハイパートニック食塩水Soluzioni saline ipertoniche
・硫黄泉溶液Soluzioni termali sulfuree
・銅やマンガン微量含有の食塩水Soluzioni saline arricchite da oligoelementi quali Rame e Manganese

器具いろいろ
・シリンジSiringa
・スプレータイプSpray
・鼻うがい器Doccetta nasale
・点滴袋タイプLavonase

NamiBtn

日本語サポート